ステンレスなどの精密板金・プレス加工におけるイニシャルコストとトータルコスト低減に役立つVA・VEコストダウン技術情報発信サイト

半抜きや穴の寸法を統一してコストを下げる

before

半抜きや穴の寸法を統一してコストを下げるbefore

上図では、Φ3.0とΦ3.1の2種類の半抜きの寸法指示がされています。1枚の図面に複数種の寸法の半抜き指示が有る場合、使用する金型数が増え金型交換に時間がかかってしまいます。半抜きだけでなく穴についても同じで、複数種類の穴があれば金型段取りしなければならず金型の数だけ段取り工数が増えてしまいます。

矢印

after

半抜きや穴の寸法を統一してコストを下げるafter

穴寸法を統一することが可能であれば、金型段取りを削減してコストダウンにつなげることができます。上図のような穴は逃げ穴である場合が多いです。穴の一般公差は±0.1であり、これも考慮すると、その大半は統一しても機能上問題ありません。検査にかかる工数も削減することができます。

オンラインでの会議・商談を承ります

zoom商談始めました