ステンレスなどの精密板金・プレス加工におけるイニシャルコストとトータルコスト低減に役立つVA・VEコストダウン技術情報発信サイト

設計変更の履歴を残すことによって、間違いを防いでコストを下げる

before

設計変更の履歴を残すことによって、間違いを防いでコストを下げるbefore

リピート品で若干の仕様変更がある場合、設計図に改定履歴や改定記号が記載されていないと、図面の読み手側で全ての寸法を確認する必要がでてきます。新規品と同じように、一からCAD で図面をおこして製造に入る必要があり、コストUPの原因になってしまいます。

矢印

after

設計変更の履歴を残すことによって、間違いを防いでコストを下げるafter

改定履歴・改定記号があれば、変更個所のみを確認するだけで済みます。ほぼリピート品として製造にとりかかることができ、CAD にかかるコストを抑えることができます。合わせて、見積りにかかるスピードも短縮でき、すぐに対応することができます。