ステンレス精密板金

ステンレスの精密板金におけるコストダウンのポイント

ステンレス精密板金におけるコストダウンのポイントは、下記の3点が挙げられます。

  • 1. 溶接部分を最小限に減らす

    例えば、ステンレスのカバー等に部品を結合する際、溶接を行うと装飾面の変形や変色が発生してしまいます。変形や変色が発生すると、仕上げ加工に時間がかかり、結果的にコストアップにつながります。そのため、溶接部分を他の結合方法に置き換えることでコストダウンを実現することができます。

    >>【VA/VE事例】溶接から接着に変更し外観の向上とコストダウンを行う

  • 2. 定尺を考慮した設計を行う

    ステンレスの板材には定尺と呼ばれる決まった寸法があります。この定尺をあらかじめ考慮して設計を行うことで、余計な加工を省略することができ、コストダウンにつながります。

    >>【VA/VE事例】溶接から接着に変更し外観の向上とコストダウンを行う

  • 3. 同じ板厚の板材を採用する

    板厚が2種類以上ある場合は、購入するステンレスの板材も2 種類以上購入しなければならないので、仕入れコストが高くなります。さらに余分な材料まで購入することになり無駄な材料費も発生します。同じ板厚の板材を採用することで、このような無駄な仕入れコストや材料費を削減することができ、コストダウンにつながります。

    >>【VA/VE事例】板厚はなるべく同じ厚さのものを採用する

精密板金加工.comを運営するCREST PRCISIONでは、上記のような各種VA/VE提案を行っております。また、スピードをもって精密板金加工品ををご提供することをモットーとする当社では、迅速な見積回答はもちろん、超短納期のご要望にも対応いたします。ステンレス精密板金加工のことなら当社にお任せください。

ステンレス精密板金 製品事例

精密板金ひらめき.comを運営するCRESTPRECISIONでは、これまで様々なステンレスの精密板金加工を手掛けてきました。 下記にてその一例をご紹介いたしますので、ぜひご覧ください。写真をクリックして頂くと詳細が表示されます。

精密板金加工のご依頼・お問い合わせはこちら!

精密板金ひらめき.comのステンレス精密板金が選ばれる理由

  • 理由1

    傷等がない美しい外観の製品を製作!

    当社では、外観の美しさが求められる半導体業界の精密板金加工品を数多く手掛けてまいりました。その中で培ったノウハウ・経験を活かして、傷などがない仕上がりが綺麗な精密板金加工品を製作することを得意としております。

  • 理由2

    歪み・反りのない綺麗な溶接を実現!

    当社では、溶接部が綺麗なビードレス溶接や、歪み・反りの発生が少ないファイバーレーザー溶接などあらゆる溶接方法に対応しています。お客様の精密板金加工品に最適な溶接方法により溶接を行うことで、高精度且つ綺麗な溶接を実現します。

  • 理由3

    【最短当日出荷】超短納期対応が可能!

    当社では、短納期に特化した人員配置を行っており、お客様からご注文を頂くとすぐにデータを作成し、ブランク・曲げ・溶接・組立・検査へとすばやく工程を進め出荷を行います。特に試作板金をご要望の場合は仕様・金額などを確定頂ければ、最短で当日出荷を行うことも可能です。

ステンレス精密板金に関するよくある質問

精密板金ひらめき.comがステンレスの精密板金のご依頼を頂く際に、皆様から寄せられる質問をまとめました。 ステンレスの精密板金をご検討される際に参考になると思いますので、ぜひご覧ください。

精密板金加工のご依頼・お問い合わせはこちら!

精密板金加工に関する
技術相談室

0266-22-5502
FAX 0266-22-3879
お問合わせ