ステンレスなどの精密板金・プレス加工におけるイニシャルコストとトータルコスト低減に役立つVA・VEコストダウン技術情報発信サイト

不要な糸面取りの指示を削除し、コストを下げる

before

 

市場に出回っている図面の中には、レーザー加工で切断した部分に糸面取りが指示されている場合が多々あります。しかし、糸面取りを指示すると、面取り加工が増えるので、コストアップの要因となります。

矢印

after

当社では、糸面取りの指示がされていない場合であっても、取り扱い時の怪我を防ぐためにバリ取りを行っています。そのため、ダレ面側の面取りが必要でなければ糸面取りを指示する必要はなく、この指示を削除することでコストダウンを実現することが可能です。

精密板金加工に関する
技術相談室

0266-22-5502
FAX 0266-22-3879
お問合わせ