ステンレスなどの精密板金・プレス加工におけるイニシャルコストとトータルコスト低減に役立つVA・VEコストダウン技術情報発信サイト

不要な表面粗さの指示を削除し、コストを下げる

before

板金加工の図面では、2つ山指示など表面粗さの細かな指示が記載されていることがあります。しかし、2つ山指示をすると、研磨工程が必要となりコストアップにつながります。

矢印

after

こういった場合、不要な表面粗さの指示を削除することで、コスト削減を実現することができます。また、レーザー加工等では切断面が2つ山指示を満たしており、そもそも指示が必要ないといったこともありますので注意が必要です。つまり、表面粗さの指示は、厳しい表面粗さが求められる場合のみ依頼することが望ましいといえます。

精密板金加工に関する
技術相談室

0266-22-5502
FAX 0266-22-3879
お問合わせ