ステンレスなどの精密板金・プレス加工におけるイニシャルコストとトータルコスト低減に役立つVA・VEコストダウン技術情報発信サイト

アルミ薄板筐体(精密板金)

項目 詳細
業界 -
名称 アルミ薄板筐体
用途 筐体
材質 A5052
板厚 t = 1.5mm
製品サイズ 400mm × 450mm × 300mm
精度 -
製作ロット 1個
製作期間 -
加工技術 組み立て加工
特記事項
このアルミ薄板筐体は、1.5mm厚のアルミをファイバーレーザー溶接を行い製作したものです。ファイバーレーザー溶接は歪みが少ない反面、TIG溶接よりも強度が劣ることがあります。そのため、アルミ溶接板金.comでは外側は全周溶接・内側はピッチ溶接を行うことで歪みを抑えながら強度を出しております。このアルミ薄板筐体の天面には蛍光灯が映り込んでいますが、全周溶接を行ってもまっすぐなのがお分かり頂けると思います。
この溶接上の技術・工夫に加えて、このアルミ薄板筐体には歪みを少なくするための工夫を随所に取り入れております。アルミの筐体でどうしても歪みが発生してしまうようなケースがありましたら、ぜひ精密板金ひらめき.comにご相談ください。構造面からのご提案・アルミ溶接に特化した技術でサポートさせて頂きます。

精密板金加工に関する
技術相談室

0266-22-5502
FAX 0266-22-3879
お問合わせ